MENU

頚椎椎間板ヘルニアの症状

 

脊椎の上部に起こる頚椎椎間板ヘルニアになると、どういった症状が出るのでしょうか?
頚椎は7つの骨から成っていて、その骨と骨との間の椎間板にヘルニアは起こります。

 

ヘルニアの起こりやすい箇所は、上から数えて、

  • 3番目と4番目の間
  • 4番目と5番目の間
  • 5番目と6番目の間
  • 6番目と7番目の間

 

比較的頚椎の中でも下部に集中しています。

 

  • 『首の動き』・・・頚椎椎間板ヘルニアになると、まず、頚椎の彎曲に異常が出るため、首の動きがおかしくなったり、動かなくなったりします。

    無理に動かそうとすれば、肩から手にかけてぴりっと痛みやしびれが走ったりします。

  • 『痛み』・・・頭痛や首・肩・上肢の痛みを伴う場合もあります。
  • 『しびれ』・・・手や指のしびれや下肢のしびれを伴う場合があります。
  • 『脱力感』・・・体全体が脱力したような状態になることがあります。
  • 『歩行困難』・・・しびれや痛みなどによって、歩行が困難になることがあります。
  • 『吐き気・めまい・耳鳴り』・・・まれに、自律神経の失調症状を併発することがあります。

 

以上、これらの項目に多く当てはまるようでしたら、頚椎椎間板ヘルニアが疑われます。
早めの受診をおすすめします。

スポンサーリンク

椎間板ヘルニアについて記事一覧

頚椎椎間板ヘルニアになったら東洋医学から発祥した鍼やマッサージとは異なり、カイロプラクティックや整体は、西洋医学から生まれたものです。しかし、その効果にはいまひとつ疑問が残ります。なぜなら、カイロプラクティックや整体はその歴史は古いものの、未だに国家資格を要する医学としては認められておらず、独自の修行をもとに開業する事ができるものだからです。特に頚椎椎間板ヘルニアなど、ナイーブで重要な箇所に問題が...

腰椎椎間板ヘルニアの症状ヘルニアという病気の中で、もっともポピュラーなものが「腰椎椎間板ヘルニア」です。これは、背骨の中でも腰椎と呼ばれる箇所に起こるもので、背骨の椎骨と椎骨の間にある椎間板のさらに中央にある椎間板が、何らかの原因で外に突き出たり飛び出したりしてしまう症状をいいます。椎間板ヘルニアの症状としては次のような項目が挙げられます。

レーザー治療のメリット椎間板ヘルニアでレーザー治療を選択すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。手術時間が短い!メスで体を開く必要がなく、局部麻酔のみで患部の治療を行うため、従来の切開切除手術よりも手術時間は短くなります。傷がない!メスで体を開かないため、体に傷は残りません。体に傷が残るため手術をためらっていた人に最適です。効果が現われるのが早い!来院した時に腰の痛みで自足歩行ができなかった...

ヘルニアにいい!?骨盤調整法骨盤調整法とはいっていどういうものなのでしょうか?興味を持っている方のために解説します。骨盤のゆがみが原因のヘルニアに有効「椎間板ヘルニア」の患者の多くは、腰痛の症状を訴えます。大抵、外科医ではその痛みはヘルニアが原因で起こると考えられ、理学療法や薬物療法をもってしても治らない場合は、ヘルニアを切除する手術を施します。しかし、実はヘルニアを切っても痛みが治らないというケ...

椎間板ヘルニアの知っておいて損はない話ヨシキリザメノ効果とは?「椎間板ヘルニア」に対する内科的療法として、「ヨシキリザメの軟骨」があります。このヨシキリザメの軟骨は、具体的にどういった効果があるのでしょうか。ヨシキリザメの軟骨は、中骨軟骨(背骨)・フカヒレ軟骨・カマ軟骨(エラ周辺)に分けられます。中骨軟骨はカルシウムを豊富に含む粘りの少ない軟骨です。フカヒレ軟骨とカマ軟骨は複合的なたんぱく質を多く...